オンラインカジノを始める前に

オンラインカジノを始める前に

オンラインカジノを始める前に確認しておくべきいくつかの事を考えておきましょう。オンラインカジノはギャンブルですから、当然ですが負けたらお金が無くなります。そして誰も助けてくれません。リターンの裏には必ずリスクがあり、そのリスクは自分で背負わなければなりません。

ギャンブル依存症の人は勝負よりもカタストロフィーを優先しがちですが、そういう傾向がある場合は、自分でベットサイズを決められるギャンブルはすべきではありません。必ずどこかで破綻します。勝つことを目的にできないギャンブルは、ギャンブルではありません。

 

オンラインカジノとほかのギャンブルより勝ちやすい!

オンラインカジノとほかのギャンブルを比べた場合、実はオンラインカジノの方が勝ちやすいです。何故なら、控除率が低いから。(控除率とは、主催者側の取り分の事、いわゆるハウスエッジです。)

控除率は、宝くじなら約50%、競馬や競輪などの公営ギャンブルで約25%、パチンコはお店やイベントによって変わってきますが、だいたい10~30%といわれています。つまり、宝くじなら、1万円買っても抽選時には5千円の価値しかないということです。こんなバカバカしいこと、ギャンブルとさえ言えません。あえて名前を付けるなら情弱からの搾取です。

じゃあ、オンラインカジノはどうか?というと、ビデオスロット等がだいたい5%、ルーレットで3%、ブラックジャックを正しい手順でやれば、0.03%といわれています。他のギャンブルと比べれば圧倒的に勝ち易いといえますね。

 

それでも100%を超えないギャンブルの限界

それでも控除率が0を超えられない以上(超えるとカジノが潰れちゃうから)絶対に勝てる必勝法はありません。例えばパチンコなら、立ち回りや情報と技術で、控除率が0%を超えることができます。麻雀でも強い人と弱い人が何度も対戦すれば、当然強い人が勝つことになると思います。その場合も、レートやルールにもよりますが控除率が0%を超えるでしょう。

しかし、オンラインカジノでは、技術が介入する余地はありません。ブラックジャックで正しい手順(ベーシックストラテジー)を踏んでも、控除率が0を超えることはありません。正しい手順を踏まなければ、控除率が上がるだけです。

マーチンゲイル法やバーレー法といった必勝法も現実的ではないし、カジノが完全に確立的なゲームである以上、流れを読んでタイミングをとらえベットをアップする、といった方法も、統計学的にはただのオカルトです。ペイアウト率を上げる努力をして、ただ何かが起こることを待ち続ける、というのがカジノゲームの現実です。

 

それでも人は誰もが賭けをする生き物だということ

それでも人は賭けをする生き物なのです。不確実性に賭けて勝った時の高揚感・優越感を得たいという人間の本能に逆らうことはできません。

ちょっと難しい論文にもそんなようなことが書いてありました。

であるなら、少しでも勝ちやすいギャンブルをした方が得だし、ゲームとしてもパチンコよりオンラインカジノの方が面白い(個人の主観によりますがw)し、一攫千金のチャンスがある・どこででもできる・自分でレートが決められる・時間的な制約がない・タバコ臭くない・今時パチンコって・・・と言われない、等々メリットは多いですw

また、オンラインカジノはキャンペーンやイベントもたくさんあるので、いろいろなカジノに登録しておいて上手く立ち回ってさらにペイアウト率を上げ攻略するのも面白いですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です